上野森稲荷神社(かみのもりいなりじんじゃ)

上野森稲荷神社(かみのもりいなりじんじゃ)

上野森稲荷神社のおやしろ

上村神社(かむらじんじゃ)の隣にあるおやしろです。
かつては離れた場所にあったそうです。
創建は不明ですが、寛永年間(1789年)の幕府の記録に記載されているそうです。
ご祭神は、神奈川県神社庁のページによりますと、保食神 ( うけもちのかみ )です。
また、この地の程近くには引地川(ひきちがわ)が流れており、
この川沿いからは、縄文時代からの遺跡が出現しており、
平安時代には下流部には鎌倉景正による大庭御厨、
上流部には渋谷氏による荘園が開かれたそうです。
源は神奈川県大和市上草柳の泉の森で、
藤沢市鵠沼海岸から相模湾に注ぎます。
ハイキングや地元の歴史散策におすすめです。

フィードバックする

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。