30秒でわかる「豊臣秀吉」

30秒でわかる「豊臣秀吉」

豊臣秀吉(とよとみ-ひでよし)は、戦国時代の武将で、関白となり天下に号令し、太閤(たいこう)に至りました。
若いころは、木下藤吉郎と言い、一般的には尾張出身の農民とされています。
清洲城主・織田信長に仕えると、武功を挙げ、1573年には近江・長浜城主に抜擢され、羽柴秀吉と改名しました。
1582年、本能寺の変のあと、毛利家と和睦すると中国大返しを行い、山崎の戦いにて明智光秀を破りました。
そして、清洲会議を経て、賤ケ岳の戦いにて織田家筆頭の柴田勝家を倒し、信長の後継者となります。
長宗我部家の討伐、九州攻めでは島津家を屈服させ、関白となり徳川家康を臣従させ、1590年、小田原攻めにて北条氏を滅ぼすと天下統一を達成します。
大坂城を築城すると、太閤と称し、政策面では、太閤検地、刀狩り、兵農分離などを促進しました。
また、2度の朝鮮攻めも行いましたが失敗しています。
1598年に62歳で死去すると、あとは豊臣秀頼が継ぎましたが、まだ幼かったため、5大老にて政権を運営しています。

大河ドラマ・映画などで豊臣秀吉を演じた俳優さん

※敬称略

柴田恭兵『太閤記』(1987年、TBS大型時代劇スペシャル)
柳葉敏郎『天下を獲った男 豊臣秀吉』(1993年、TBS大型時代劇スペシャル)
中村勘九郎『豊臣秀吉 天下を獲る!』(1995年、テレビ東京12時間超ワイドドラマ)
竹中直人『秀吉』(1996年、NHK大河ドラマ)
草彅剛『太閤記 サルと呼ばれた男』(2003年、フジテレビ)
中村橋之助『太閤記〜天下を獲った男・秀吉』(2006年、テレビ朝日)
大泉洋『清須会議』(2013年、東宝映画)

※他にもたくさんあるかと存じますので、コメント欄よりのお寄せ願えますと幸いです。

フィードバックする

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。