武田信玄公之像 甲府駅・南口 駐車場の場所など

武田信玄公之像

武田信玄公之像(たけだしんげんこうのぞう)は、山梨県の甲府駅・南口にあります。
川中島の戦いにて、陣中にて指揮を執った姿を現したもので、右手に軍配、左手には数珠を持ち、床几(しょうぎ)に腰をおろしています。
地面からの高さは6.2m、銅像部分は3.1mの高さがある堂々として武田信玄の銅像です。
信玄公像は、有志1080名からの寄付により建立されました。
彫刻者は宮地寅彦さんです。
昭和44年4月12日、武田信玄の命日に完成し、甲府市に寄付されたとのことです。



行き方・交通アクセスですが、JR中央本線・JR身延線の「甲府駅」南口すぐです。
車・レンタカーの場合、中央自動車道の「甲府昭和IC」から約20分、JR甲府駅周辺の駐車場を利用となります。

一番便利な駐車場は、甲府駅の南口に新しくできた「一般車ロータリー」で、駐車エリアは、30分無料となります。
ただし、結構、混雑気味でして、止められない場合には、素直にコインパーキング(セレオの駐車場)に止めましょう。
一般車ロータリー駐車場の入口は当方のオリジナル地図にてポイントしておきます。

武田信玄公之像は、ゲーム「ドラゴンクエスト・ウォーク」にて山梨県のランドマークにもなっており、ご当地クエストを行う事で、おみやげ「ももスライム」がGETできます。
甲府城も徒歩圏内ですので、時間があれば、セットでどうぞ。

【ドラクエウォーク】都道府県お土産 日本全国版

フィードバックする

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。