山形市にある最上義光の山形城跡
お城

山形市にある最上義光の山形城跡

最上義光山形城、山形城は1357年斯波兼頼が築城、その後斯波氏は最上氏を名乗り、
義光は第11代当主、関ケ原の戦い(慶長出羽合戦)後は57万石の大大名となる。
しかし、義光以降2代で改易となる(1622年)。

山形城は整備事業中で、現在、二ノ丸東大手門(H3年)、本丸一文字門大手橋(H17年)、
本丸一文字門高麗門(H26年)などが復原され、完成は平成45年・・令和なら14年の予定。
写真は、二ノ丸東大手門を入ったところにある義光騎馬像。

山形駅からレンタサイクルで10分、敷地は広いが見るべきところは少ない。
でも、日本100名城になっている。山形市のレンタサイクルは無料。(有難い)

フィードバックする

投稿者

大阪府

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。