米沢市にある上杉家廟所
史跡

米沢市にある上杉家廟所

上杉家・・・上杉謙信公を初代として二代目景勝公、三代目定勝公、・・・
十二代斉定公までの藩主及び十代治憲公(鷹山公)の長男顕孝公のお墓です。
正面奥に謙信公、手前左側に偶数の、右側に奇数の藩主が並んで眠っています。

写真は、正面が謙信公、左側が二代目景勝公、右側が三代目定勝公です。
お堂の形が違っており、火葬の場合は入母屋造り、土葬の場合は宝形造りとなっています。

フィードバックする

投稿者

大阪府

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。