八松稲荷神社(藤沢市辻堂)
寺社仏閣

八松稲荷神社(藤沢市辻堂)

神奈川県藤沢市辻堂元町4-11-31所在の
八松稲荷神社(やまつのいなりじんじゃ)を紹介します。
正一位稲荷さま (しょういちいいなりさま) です。

ご祭神:
宇賀魂命 ( うかのみたまのみこと )

祭礼:
2月の節分の日

地元の「辻堂郷土史研究会」が建てた看板、
「京、鎌倉往還17(鎌倉街道)」が建っています。
境内入り口には「五輪塔」と「双体道祖神」がありました。
「双体道祖神」は文化4年(1807)と刻まれており、
平成になってこの地に移設されたそうです。
この付近は昔の風景がそのまま地名となりその名残が残っていて、
「八松」もこの辺り一帯の風景でした。
その昔、辻堂は海岸砂丘が広がり、松の木が生えていて
「八松ケ原」と呼ばれており、そこから地名となったみたいです。
「八松」の名がつく公園や学校があります。
この辺りの総鎮守である辻堂諏訪神社から往還道を海岸方面へ歩いた先に、
このお稲荷さんはあります。
辻堂諏訪神社の末社だそうです。
辻堂元町にある「京、鎌倉往還」シリーズは歴史を感じさせ、
道も当時の面影を色濃く残す散策路になっております。
そう、当時の面影を色濃く残しているので、
道幅は狭く、一方通行ではないので、
散策時にはくれぐれもご注意ください。
辻堂元町の町並みも素敵ですよ。

フィードバックする

投稿者

神奈川県

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。